目元のおしゃれを楽しめるコスメ|自分に合ったアイシャドウを探そう

残さず使用する方法

捨てる前にできること

化粧をする人

流行の色のコスメを買ってみたけれど、自分に似合わなかったり、アイシャドウパレットの一部の色だけが残り、使い道がないと悩んでいる人も多くいます。
せっかく買ったコスメを捨ててしまうのはもったいないですし、かといって使い道に困るアイシャドウを持っていても邪魔になります。
そこで、再利用方法を知っておくと非常に便利です。
まず、アイシャドウというのはコスメの中でも最もたくさんの色を使用しています。
そのため気に入った色ばかり使ってしまい一部の色は残るということはたくさんあります。
そのような場合、ネイルポリッシュにするととてもおしゃれです。
ただ残ったアイシャドウを混ぜるだけなので誰でも簡単に作れますし、新しいコスメとして利用できてとても良いです。
また、ワセリンと混ぜると新しいグロスにもなりますので、唇に向いていそうな色であれば作ってみても損はありません。
ただ、この方法はとても使用しているようなものであれば、衛生的に良くないので、数回程度しか使っていなかったり、そもそも未使用というような場合に試してください。
また、こうした商品に消費期限のようなものは明記されていません。
しかし、あまりにも年月が経っているものだと劣化している可能性があるので、再利用するには向いていません。
大体半年から一年程度のものを再利用するようにして、それ以上年月が経過しているものに関しては、廃棄することが基本的には望ましいので目安として覚えておくようにしてください。

色によって違う目の印象

レディ

今はデパートのコスメカウンターに限らず、ドラッグストアやバラエティショップでも様々なコスメが販売されています。
たくさんあるコスメの中で簡単に目の印象を変えることができ、パッチリと大きく見せたり、上品な印象を持たせたりすることができるコスメがアイシャドウです。
デパートのコスメカウンターやドラッグストアなど、販売している場所やブランドによって金額は様々ですが、安いものだと1000円未満で買えるものもあります。
気に入ったアイシャドウのカラーを買い揃えて、TPOに合わせたアイメイクをすることができるようにしましょう。
上品な印象に仕上げ、自然に目元の陰影を作ることができるカラーが、ブラウン系やベージュ系などのカラーです。
目を大きく見せることにもなりますし、とても自然なので、仕事に行く際などには最も使いやすいカラーで人気があります。
また、ピンク系アイシャドウも人気があり、女性らしいふんわりとした可愛らしい雰囲気を作ることに役立ちます。
ピンク色は血色が良く見えるカラーですので、目元のくすみやクマが気になるという方にも使いやすいでしょう。
ブルー系の色はクールで涼しげな印象を与えるのに役立つカラーなので、かっこいい目元にしたい場合はブルーのアイシャドウがおすすめです。
ブルー系アイシャドウは肌に塗ると透き通るような透明感を与えてくれ、白目を綺麗に見せてくれる効果も期待できます。
他にも様々な色のアイシャドウが販売されていますので、自分に合うお気に入りのカラーを見つけてアイメイクを楽しんでみましょう。

色をプラスしたいときに

メイクをする人

メイクをする楽しみとしては、自分を変化させるということがありますが、それを実現してくれるコスメアイテムがアイシャドウです。
他のアイテムはそれほど豊富な色があるわけではありません。
コスメの中で比較的色数が多い口紅でも、系統としては赤っぽいものばかりです。
その点、アイシャドウは様々な色があり、なりたい自分に合わせた色を選びプラスすることができるものです。
唯一遊べるアイテムであるということができます。
他の部分はベーシックにまとめたうえで、目元に遊びをプラスしてみましょう。
まず一つ購入するのであれば、落ち着いた印象にするために、ブラウン系を選ばれる方が多いです。
そのうえで自分の好きなカラーを買い足していくとよいでしょう。
一色で販売されているものもありますし、数色まとめてコスメパレットのようになっている商品もあります。
色が組合わせられていてグラデーションが簡単に作れるようなものもあるので、使い慣れていない方はこうしたものを利用してみるのもよいでしょう。
粉が飛んでしまい上手く乗らないという場合は、目元用の下地を利用してみましょう。
粉が飛びにくくなり色もキレイに出やすくなります。
また、アイシャドウ自体をパウダータイプだけではなくクリームタイプのアイシャドウなどに変えて使ってみるのもおすすめです。
肌に乗りやすく、使いやすいでしょう。
選択肢の広いコスメですから、楽しみながら選び、自分に変化を付けていきましょう。